2020年9月27日日曜日

山口県 周南市大津島 鬣山に登る(1)

 山登りの仲間と山口県周南市大津島の鬣山に登りました。大津島は太平洋戦争時、人間魚雷「回天」の訓練基地があった島です。徳山港から船に乗り、大津島に近づくと馬島港の背後にこれから登る鬣山が聳えています。この山は回天搭乗員が訓練のために登った山です。馬島港から登山口に向かうと平和観音像がありました。回天供養塔して2007年に建立されたものです。手を合わせ、先に行くと新しい回天神社がありました。この神社は大津島で犠牲となった145人の御霊を祀る神社で2019年11月に創建されたものです。
              徳山港から船で大津島に渡る

                大津島鬣山(163m)


                平和観音像(回天供養塔)

               回天神社(2019年創建)
 

2020年9月25日金曜日

安佐北区 筒瀬八幡神社を訪ねて(2)

 筒瀬八幡神社では蹲踞型の狛犬が迎えてくれました。上皇様の御即位記念に平成2年に奉納された狛犬です。社叢は昭和52年に広島市の天然記念物に指定されています。アラカシ、ナナメノキ、シロダモ、タブノキなどの自然林が見られます。また神社の近くには起き上がり観音が安置されていました。これは、流された観音様の言い伝えを信じ太田川から引き揚げられた観音様だそうです。
             狛犬(平成2年御即位記念に奉納)
             
            社叢(広島市天然記念物 昭和52年指定)
                起き上がり観音
 

2020年9月24日木曜日

安佐北区 筒瀬八幡神社を訪ねて(1)

 安佐北区安佐町筒瀬の筒瀬八幡神社を訪ねました。この神社の本殿は広島市の重要有形文化財に指定されています。この本殿は明和5年(1768)に建立されたものです。三間社流造ですが、腰組が三手先で構成されています。それだけでなく向拝上の蟇股や妻飾りの獅子頭も見ごたえがあります。小振りですが、このような見事な本殿は見たことがありません。江戸時代に、筒瀬でなぜこのような素晴らしい本殿が建てられたのか調べてみたいと思いました。





 

2020年9月23日水曜日

鈴張のヒガンバナ

 安佐北区安佐町鈴張を訪ねました。棚田が広がる地域です。田んぼを赤く縁取っているヒガンバナを撮りたかったのですが、稲刈りは一部をのぞいてほとんど終わっており、ヒガンバナは道路脇に咲いていたので写真を撮りました。





 

2020年9月21日月曜日

 散歩中に出逢った野鳥 

 散歩中に小さな鳥が飛んできて木に止まりました。シジュウカラかコガラかと思って写真を撮りました。しかしどうもどちらでも無いようです。この鳥はサメビタキでしょうか。